2010-07-13

勤勉

日本人にとって、仕事をもらえると言う概念は
うれしい喜ばしいという概念かもしれない。

しかし、僕の習ったフランス語においては
仕事をするという表現、traviller は限りなく嫌な表現であり、
travel の語源でもあり、旅行とは出稼ぎ、家族と離れるという意味にもなる。

日本人は基本勤勉である。
だから2つのことを理解しなくてはならない。

外国人はそうでもないという事実であり、
常識、一般的と言う表現は通じないということ。

そしてもう一つが重要である。
だからこそ、日本の勤勉さに従えという気概を持って当たるべきである。
国際化と言うのは相手に合わせるというものではなく、
いいものを相手に強制させるのも国際化といえる。
いいものという概念そのものから相手に叩き込むことに
躊躇することは返って、相手と自分の立場を解りづらくするということを
理解してあたるべきと常に考える。

勤勉さによる思いやり、
背中で語る
という言葉、思いあがりでしかない時代になっていると割り切るべきだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿