2021-10-22

反証

その仮定的事実や証拠が真実でないことを立証すること。そのための証拠。
マスコミ報道の多くは
惹句になるだけで、発表された研究結果をそのまま記事にするが
その後の反証での結果は載せない。
これではあまりにも扇動行為ではないかって思う。
マスコミの言い訳は
「新しい情報を人民に伝える責務がある」
「反証を乗せることで、報道した我々が間違えていると誤解される」
「正しい報道をすべきと言われても、我々が食っていけない」
という、責務と誤認、そして自己弁護ってどれだけバカなのか?
マスコミって職業自体、社会悪に感じる。
双方向メディアが成り立った今、正しい報道と言う側こそ悪意の温床ではないか。
研究結果の反証と同じくらい
マスコミの職責自体、反証でみえてしまったではないか。

2021-10-21

磨粉

現在の磨き粉といえば、歯磨き粉。
メディア番組対決論争が後を絶たない。
歯磨き粉 多め VS 少なめ
多めの意見は
「磨き粉に入っているフッ素を定着させるために多めがいい」
少なめの意見は
「ブラッシングが重要で、磨き粉が多いとブラッシングしていないままになりやすい」
と対峙している。

よーーく意見者のバックグラウンドを見ると
多め派はメーカーと共同研究
少なめ派は細菌学の派生者
なるほどに、、自分の支援に合わせるような研究をしているのね。
まー、人間の意見なぞ、利害関係でしかないから
仕方ないと言えばそうなるね。

2021-10-20

連番

宝くじや座席券などで番号が連続していること。
重要なのは、番号であること、連続であること
ただの数字の連続は、、43,44,45 となっているのは連番でなく、序数。
伝票番号として、、、00001,00002 などは連番であるし
番号体系として、AAAA,AAAB,AAAC も連番とみなされる。
どうも、連番における現代人の用例がおかしいな。
正しい日本語というが、、、
まーー、人間、自分が正しく、他人が間違っていると言い出すものだから
正しさ=間違っている という結論にはなるけどね。

2021-10-19

安穏

何事もなく穏やかなこと。
多くの人間は安穏な状態を良しとする。
何も起きない、平和の時。。。
でもそれって、種として衰退、絶滅の兆し。
やはり、生存競争や進化のための苦悩がなくては。
甘いトマトは安穏な高栄養な土壌ではなく
極限まで乾燥に近い土壌にいるからこそ
生きるために糖を蓄えて生き残ろうとしている結果です。
現代、ストレス社会と言うが、
生命の危機を感じる戦争下に比べれば甘いのかもしれない。
ちょっと安穏になれすぎているから、
進展もない無能が増えているのでは?

2021-10-18

僭主

皇統、王統の血筋によらず、実力により君主の座を簒奪し、
身分を超えて君主となる者
面白いことに、歴史的にみてこれは悪いイメージである。
王権を第三者が奪うということは悪行となっている。
王権神授説からだろう。
しかし、これが民主主義における代表選出の基準となっている。
僕の神瞰でみると、人間は血統支配に贖えない。
贖うときは血統者が失政にてその統治ができなくなるときである。
要は、個々の能力が優秀であることより
無能さが露呈したときしかチャンスに恵まれないのが
人間の本能なのだろうな。
それも、、国家的な政治だけでなく、身近な組織すべての統治機構が
そうなっているのだろう。
民主主義による代表選出は
人間が一時的に誤った考え方、僭主発想と後世に揶揄されるかもね。

2021-10-15

奪還

奪いかえすこと。
王座奪還、市場の奪還という表現で使う。
でも、それって奪うモノ?かえすモノ?
転落して元に戻るのではなく、
新たな体制、姿勢で結果をだしたものは還したモノではなく
新たに得たものでは?
どうも日本の価値観って現状維持を前提として論理構成をして見える。
だから、新興勢力に批判的、大手老舗優遇なのか?

2021-10-14

零売

医療用医薬品を処方箋なしに容器から取り出して
顧客の必要量だけ販売することをいう。分割販売と呼ぶこともある。
ただ現在の霊売は医療用医薬品のうち、医師の処方箋がなくても
薬剤師の判断で販売できるモノを販売することらしい。

薬事、薬機法の改定で、医薬分業がされてきた。
いろいろ言い分はわかるが、ビジネスではワンストップ、ラストワンマイルなど
顧客の利便を追求することが求められている時代に逆行する内容に感じていた。
この霊売について、もう少し一般に伝播してほしいものだ。
そもそも日本では薬局と定義しているが
drugstore 一般薬販売店舗
pharmacy 調剤薬局
と英語では全く違う言葉をそれぞれの薬店に充てていることも意識すべきだ。
漢方から西洋医学の薬剤を偏重する日本の医療であるのだから。