2017-12-12

唯一

ただ一つで他には無いこと。
個人主義、相対評価の現代社会において
当人を特定させる唯一のIDが必要だ。
現時点において、日本では
メールアドレスとマイナンバーがそれに当たる。

とした場合、古来から個人を特定するために存在する
名字と名前の組み合わせはその機能を失っているといえる。
名前で当人を特定できない以上、よくよく考えれば
つける必要もないのでは?

近い将来、そうなるかもしれない。
別に名前をつけるないのではなく
法的な根拠が薄くなり、その場しのぎのハンドルネームが
名前という存在を呼称するようになるのでは?

2017-12-11

虎狼

とらとおおかみ。
また、 欲が深く、残忍なことのたとえ。
古来アジア圏では、社会は社会として機能していた。
私欲が社会悪であり、もしそれを追及するとしたら、
それは謀反であり、下克上、新しい価値観として
新しい社会になるのだが、多くの人はそれをできずにいた。

現代社会は私利私欲の時代。
みなが根拠なき虎狼の時代。
これを社会というのはどうだろうか?
なんか
現代社会が社会に感じられないのは僕だけ?

2017-12-08

清浄

清らかでけがれがないこと。
抗菌やら無菌、クリーンルームなどで徹底した清浄を目指すことが多い。
しかし、けがれとはないか?それは俗であること。
「水清ければ魚棲まず」
という諺があるように、清らかであり、けがれがないことが
正しいとは言えない。
抗菌などを徹底することで、
他人をけがれという蔑みの感情
けがれに触れることへの免疫がなくなる
など、俗で生きていくことを困難にさせる要素が多い。

清浄であることが必ずしもあるべき姿と思い込むのは
リスクでしかないといえるだろう。

2017-12-07

轢逃

乗り物を運転している側が対象を轢いてしまったまま、その場から立ち去ること。
近年、車載カメラの普及や防犯カメラの設置で、
自動車事故の原因がわかりやすくなってきた。
それとは逆に危険度と暴走的になっているのが
自転車の轢き逃げ である。
自転車にはナンバープレートもなければ
走っている車種なども特定しづらい。
だから走って逃げることが容易だ。
そして、たちがわるいのは
走って逃げようとした人を被害者が捕まえようとすると
捕まえるほうが暴行罪になる事例があるということだ。
捕まえようとするくらいだから、被害による怪我、事故なんてないって
平気で言い出す輩も多いという。

ある意味犯罪の検挙率というものは、
申請を認められてはじめてであり、申請されない、もしくは
逆に扱われる愚かな事例があることを考えると
現代社会が歩道のほうが危ないといえる。

ある女が
サングラスとマスクをして、自転車をかっ飛ばしている。
彼女の発言は
「顔を出していたら、顔を覚えられて犯罪に巻き込まれるから」
とのこと、、、お前こそ犯罪を巻き起こす予備軍の発想ではないか!

2017-12-06

総務

ある企業において
「健康のために、2階くらいであれば階段を使おう」
というお触れを全社メールでだした。
同日午後に、同じ部署から
「不用意に非常階段を使わないように」
と全社メールがでてきた。

建物の構造上、階段がひとつしかないのに、
言っていることが真逆に感じる。
この矛盾への指摘に対して、その部署は
「自分たちは自分たちの業務をこなしているので
 文句を言われる筋合いがない」
とのこと。

まー、これがだいたいの総務の仕事。
基本的に、生産性、協調性がない人間で
その事実認識が皆無で
自分が優秀と思っている人が送り込まれる部署。

総務というが、雑務でしかないことが多く、
AIによるRobotics Process Automation が進めば進むほど
いらなくなる存在。
しかし、上記の認識があるように、自分達が重要と思っている人間が多いだけに
その会社がこの先市場に残れるかの判断基準のひとつに
総務の地位をどう変えていくかがあるといえる。
他社への業務改善を推奨している会社ほどの矛盾を抱えていることが多いのは
僕のビジネスへの関わり方の偏りによるものだろうか??

2017-12-05

反応

生体が、刺激を受けた結果として変化や活動を起こすこと 
もしくは
二種以上の物質の間に化学的変化が起こること

日本語では一言だが、英語では
response
reaction
などいくつかの意味に充てられる。
これは根源的に、IPO input/Process/Outputの結果であり、
定説、因果につながる言葉といえる。

もっとも、科学的な反応は定義できるが、
人間の気持ちに関する反応は一定の法則がないだけに難しい。
昨日までOKだったのに、今日になったら怒り出すとか
反応が難しい、そこを読むことが人間社会に求められる。
心理学
マーケティング
そして、洗脳など
人間反応行動を支配することが
社会的優位に立つということになり、
人間の反応とは、社会の動きそのものといえるだろう。

2017-12-04

締付

強くしめること。転じて、言葉・態度などで圧迫すること。
現代社会では、締め付けられる側の見解、、つまり被害者妄想が蔓延している。
締め付けられるということは、それが必要になっている事実があったこと。
つまり、庶民どもが庶民同士でもめたからそれを抑制するために行われた。
庶民のために行ったことに、庶民が無責任にクレームをいうことって
もう庶民を守る政治、為政をする必要ないのでは、
真面目に現代の規制行為の目的が無意味に感じてならない。