2019-01-23

敗戦

戦争に負けること。
世界中、平和と言いながら戦争をしたがる事実をどう考えるか?!
戦争をさせないという戦勝国の論理は負けた国を永遠に敗戦国と言い続けることを許すことに感じてならない。戦争を知らない世代は、戦争に苦しさを知らないというが、それは敗戦の経験であり、日清、日露のときの日本は今のアメリカのように勝てば官軍の価値観でなぜ戦わないのかって言っていたと聞いている。
21世紀になっても、敗戦国、戦犯国と言われ続ける日本。
この認識を回復させることがないと国際的な発言権を得られないだろう。
戦争反対っていうことでバカにされ続けること、、本当に容認し続けるべきか?
それにより血が流れる、、でも血以上の苦しさから解放されるのではって本気で思うこともある。

2019-01-22

人助

他人を助けること。
僕はつくづく思う。人助けなんかするものではなく、
自分に都合のいい行為を行えばいい。
~なんて非人道的な意見なんだ!
って言われるかもしれない。
しかしだ。
困っている現代人はその原因と支援結果を理解できない。
~困っているのは自分のせいではない
~他人が助けるのは当たり前
と思い込んいる輩に人助けを行ったとき、
感謝を受けるどころか
~なんであれを助けない
~人助けするならここまでやるべきだ
~人助けをすると言ったのに、それだけか
って支援を受ける側として信じられない発言ばかりをし始める。
やっても文句言われるなら、損しないしないほうがましだ。
この考え方、、結構賛同を受けている。
そもそも、この国は社会主義ではなく、資本市場主義だ。
タダで偉そうにサービスをもらえるという福祉が成り立っていることがおかしい。
それなりの金を支払ってサービスを購買しろ。
それでこそ、win win の対等の関係であり、人助けに価値が成り立つのだから。

2019-01-21

補助

不足しているところを補い助けること。また、その助けとなるもの。
だから主が存在しての副の存在である。
しかし、どうも社会、ビジネスでその概念が壊れているような。
時短
効率化
IT活用
コンサルティング
AI導入
などは、主たるものが何であり、その目的達成のために使われる手段のはず。
でも、その補助たる活動がビジネスと考えて、補助をメインにした表記や活動広告がやたらと溢れている。
何が補助で、その補助のおかげでどれだけ主が利を得たかを考えないどころか、補助ばかりの効能を争う発言が多いのはどうだろうか?

2019-01-18

倫理

人間生活の秩序つまり人倫の中で踏み行うべき規範の筋道(の立て方)。
日本においては、日本人としての規範であることを理解しないとならない。
これから、外国人労働者を受け入れる。
頭数、仕事の役割、で考えているが、倫理観は大丈夫なのか?
倫理観は各国どころではなく地域、生まれによって異なる。
だから、
当人の当たり前が他人の非常識
当人の些細が他人の逆鱗
なんてことはざらにある。

倫理観は治安に影響することなど、僕の神瞰から当然だが
たぶん、これからの倫理観で国内外で大きな事件、国際問題が多発、深刻化するだろうな。

2019-01-17

毒蛇

毒を持った蛇。
毒を持った危険な動物という認識かもしれない。
しかし、それって人間視点であって
蛇からすれば人間だって同じではないか!って思うかもしれない。

蛇には口腔、胃袋の概念がない。
人間なら口腔には唾液、胃袋に胃酸がある。
唾液、胃酸って食物を消化させやすくする酵素であり、
肉などがそれに触れれば、溶け出す。。。。
それって、、、、つまり蛇の毒そのものである。

蛇は消化酵素を食べる前から捕食する対象にかけているだけである。
それにより、いざ丸呑みしたときの消化を促進させることができるから
蛇とて丸呑みした瞬間は無防備であり、そこの状態を捕食しようとする
猛禽や大型爬虫類もいるらしいので、できるだけ早く消化させたいのである。

蛇が危険というが
蛇という動物の生態からしてそれが捕食の方法ということも
理解してあげてはどうだろうか???
だから、蛇の捕食対象になるような行動をしないようにするのが
最良の行動選択だと思うがね。

2019-01-16

運行

 電車やバスなどが決まった路線をたどって行くこと。
日本の公共交通機関は路線どおりに走るどころか、定時運行ができている。
これって、日本にいると当たり前だが外国に行くとそう上手くいっているところは少ない。この定時運行は、国民性、設備機器の点検、運行管理システムの徹底など複数の高度条件が相まって実現されている。これって日本らしさとしてもっと押し出してもいいのでは?

2019-01-15

道筋

どの道を行くかという通る筋。転じて、物事がたどる筋みち。
お決まりのパターンというべきか、それになることが約束されたことといえる。
しかし現代において、自分が思っている道筋どおりになることはあるだろうか?
予想外の他人の動き、考え方、価値観や風習の違いなどが許される、、認めざる負えない状態ではそう簡単に道筋どおりとはいかない。むしろ、道筋通りにしろっていうことがハラスメントになりかねないのでは、、道筋どおり思い通りにならない社会になったのかな?