2009-04-03

余暇

多くの人間が
「時間がなくて、自由になれない」
って言っている。
見てみれば、忙しい人間はずーーと忙しいし
暇な人間は暇なように見える。

とてもバランスが悪いように思うが、
それが能力主義と感じるともに、
果たして、その分の評価になっているのだろうか?
とも思う。

とりわけ、時間の使い方だが、
忙しいからこそ、違うことをすることを
ひとつのアイデアだと感じている。
忙しいということは、、、
非効率
モチベーションが欠けている
状態といえる。

もっと違う切り口で挑むことで
その活動が大きくかわるのではないかって思うことがある。
とりわけ、余暇については業務をするからこそ
必要条件だと思う。
業務から離れるからこそ、違うことが思いつくし
またやらなくてはという気持ちを呼び覚ますと思っている。

だから、
余暇については寛容のつもりだし、
強引に進めることもする経営をめざしているつもりだ。
。。。。
でもそれは、余暇を本当に遊ぶだけで翌稼働日に
すべてを初期化するような輩は論外だし、
そういう人間は傘下におかないけど、、、

0 件のコメント:

コメントを投稿